沖縄のレンタカーでも、こんなシェアサービスあってもいい。

写真はイメージです。

 

観光がリーディング産業である沖縄県において、欠くことのできないレガシーなシェアリングサービスと言えば、「レンタカー」ではないでしょうか。
レンタカーも一台のクルマを複数の人が利用する、という視点でいえばシェアリングサービスと言えると思います。ただ、今でいうところの「シェアリングサービス」と単純に同じ、とも言えないので「レガシー」と表現していますが。
レンタカーは、基本的に営業店で借りて、使用後は、営業店へ返却しますね。
最近では、ワンウェイ方式で、借りた営業所とは別の場所へ返却するサービスもあるようです。こういったワンウェイ方式は、国内・県内ではまだ少ないのかと思いますが、海外では一般的なようで、返却されたクルマを、元の場所に戻すためのコストも馬鹿にできないことになりますね。
そこで、ニュージーランドのtransfercarというサービスは、返却されたクルマを元の場所に戻してもらうサービスを観光客に対して提供しています。
返却してもらう代わりに、そのレンタカーを無料で利用してもらう、という訳です。
沖縄で言えば、沖縄初日に豊崎で借りて、翌日にはヤンバルの営業所で返却。別の人が、ヤンバルからの戻りの際に利用し、自分も那覇へ戻る際に別のクルマを戻しながら利用する。といった感じです。
ただ無料とはいえ、レンタカー会社の都合(豊崎に2日で戻して、とか)に合わせなくてはいけないので、毎回利用できるかどうかは、マッチングの腕の見せ所かもしれません。
でも、浮いた分の旅費を、より楽しい体験や美味しいものに充てる、ってこもできますよね。

沖縄の数多いレンタカー会社さん、どうですか?(^^)

transfercar
WEBサイト https://www.transfercar.co.nz