07

モノシェア ユーザ事例の動画を公開しました。

モノシェアのユーザ事例動画として、浦添市にお住まいのMさんが、モノシェアで借りたバーベキューセットで、お仲間とのガーデンパーティにおじゃましました。 動画では、モノシェアでモノを借りる場合の、一連の流れをご覧いただけます。思ったよりも簡単、ですよ(^^)

25

沖縄のシェアサービスとして、商標登録いたしました!

本年3月4日付けで、「モノシェア」を商標登録いただきました。 引き続き、モノシェアのサービス品質向上につとめ、お客様の生活が、より豊かに楽しく、便利に持続していくことに寄与していくことを、更に強く感じております。 今後とも、モノシェアをよろしくお願い申し上げます。

24

沖縄県内でも、クラウドファンディングの活用が活発化するか!?

“こざしん”の愛称で、沖縄県内では親しまれるコザ信用金庫(以下、コザ信金)。 そのコザ信金が、シェアリングサービスのひとつであるクラウドファンディングを手掛ける「FAAVO那覇」の地域パートナーとして参加しています。 コザ信金では、FAAVO那覇を通じて一般的な融資のほか、クラウドファンディングを活用した新たな資金調達の方法を紹介。地域の金融機関としては注目の取組だと思いま […]

23

モノシェア応援。オフィスICCさん、ありがとうございます。

モノシェア事前登録キャンペンを、翻訳・通訳・国際会議・外国語WEB企画制作・DTP制作を主業務とされる有限会社オフィスアイシーシー(以下、ICC)さんにも、応援いただいております。 ICCさんは那覇市と宜野湾市にオフィスがあり、官民どちらの翻訳業務もドンと来い!のプロフェッショナルでです。 また、代表の具志頭社長は、何を隠そう(隠してはいませんが^^;)昔の先輩でもございます。 新しいサービスとし […]

23

モノシェア応援。ファースト アド エージェンシーさん、ありがとうございます。

モノシェアの事前登録キャンペーンを、那覇市泊でフライヤーや名刺の提案、デザインなどを手掛ける店舗もある総合広告代理店ファースト アド エージェンシー様に、モノシェアのポスターを掲載していただいております。また、チラシも店頭にてございますので、お気軽にお取り下さい。 代表の上間さん、若いのに、いい仕事しますね。チラシやポスターの印刷物以外にも、看板や雑誌広告も提案いただけます。 皆様、モノシェアとも […]

17

モノシェア応援。eccoさん、ありがとうございます。

モノシェアの事前登録キャンペーンを、iPhone Mac PC修理専門店 ecco(那覇市・浮島通り)さんに応援していただいております。 店舗では、表を通る皆さんにも分かりやすい場所に掲載していただいております。 eccoさんは、iPhone、Mac、PCの修理を専門にやられています。経験度の高い、とても信頼されているショップです。

17

モノシェア応援。アンテナさん、ありがとうございます。

インバウンド事業や法律・手続きなどの翻訳、米軍ビジネスのサポートなどを手掛ける、有限会社アンテナ(那覇市)に、モノシェアへの事前登録キャンペーンへの応援をいただいております。 アンテナさんのオフィスでは、モノシェアのポスター掲載、チラシの配布をしていただいております。 また、玄関のドアポケットでも通行人の方、どなたでもチラシが取れるようにしていただいております。 有限会社アンテナの石原社長!ありが […]

16

モノシェア事前登録キャンペーン、開始。

モノシェアでは、今春の正式サービス開始を前に、事前のユーザ登録キャンペーンを実施いたします。 キャンペーンご参加された皆さんは、2つの特典を御用意しております。 まず1つめ。 専用フォームから、たった3つの項目を登録していただくだけで、モノシェアサービス開始後、1ヶ月間、無料でサービスをご利用いただけます。そう、無料で「あれ」も「これ」も借りられちゃうんです! そして、2つめ。 ご利用者登録をして […]

14

モノシェア誕生物語

いよいよ、この春に正式サービス開始しますモノシェア。 「シェア」という言葉も、生活のいろんなシーンで耳にするようになりましたね。 ちょっとしたお出かけに「カーシェア」、自宅の空き部屋を旅行者に貸し出したり、複数名でひとつの部屋を共同で借りる「ルームシェア」など。 「シェア」という行為自体は、実は以前から行われていました。 ご近所さん同士で味噌や醤油の貸し借りにおすそ分け、ゆいまーると言われる畑など […]

11

モノシェアのロゴ、完成!

毎度ありがとうございます。モノシェア・サービス事務局です。 ついにモノシェアのロゴマークとロゴタイプが決まり、お披露目できるようになりました。 ロゴマークは、貸手様と借手様の間を、モノが循環していく様子を表現。 そのサイクルの中にある目が、「貸手」と「借手」を表しています。 そして、「貸手」「借手」とサイクルで、ひとつの「笑顔」が生まれ、「ありがとう」の言葉を交わせることができる。 そんなシーンが […]